2010年12月08日

「ダイドーとエネアス」による2つのファンファーレ(金管8)発売です

演劇2群の金管四重奏による 「ダイドーとエネアス」による2つのファンファーレ 
ミュージック・ベルズ様http://music-bells.com/ より出版番号 MB0784 にて発売されました。

音楽第1グループのパッセージを第2グループがエコーとして繰り返す形式です。
緩急2つのファンファーレを連続して演奏します。

exclamationトランペットについては高度な技術が必要です。バロック的な表現で演奏してください。

2第2グループを聴衆から見えない場所に配置してモバQるんるん演奏するのも面白いと思います。
響きの良い会場で、建物の構造を上手に利用してください。銀行

目少々変わった曲目として、レパートリーに加えていただければと思います。
サンプル音源は以前の記事をご覧ください。

皆様のご利用をお待ちしております。ドコモ提供
posted by 鎧熊つよし at 21:58| ファンファーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

「ダイドーとエネアス」による2つのファンファーレ

演劇 2群の金管四重奏によるファンファーレです。演劇

本 イギリス17世紀の作曲家パーセルによる歌劇「ダイドーとエネアス」には、
エコーによる演奏効果が表現される部分があります。
この部分を2群の金管四重奏による2曲のファンファーレに編曲しました。

電車編成は第1グループ:2Tp./Hr./Tu. 第2グループ:2Tp./Hr./Tb. です。
手(チョキ)レガートとマルカートの対称的表現の2曲を続けて演奏します。
手(グー)トランペットにはある程度の演奏技術が必要です。
目第2グループをホール客席の奥、バルコニー、舞台裏などに配置して
「山びこ」的な演奏効果
を狙います。
教会のダブルコーラスのイメージです。
cathedral.jpg

耳以上の状況を想定の上、サンプル音源をお聴きください。

るんるん 「ダイドーとエネアス」による2つのファンファーレ(パーセル作曲 鎧熊つよし編曲)

mail to楽譜発表の準備にかかりますので、しばらくお待ちください。ドコモ提供
posted by 鎧熊つよし at 10:51| ファンファーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする