2016年02月28日

「名鉄が特急警告音(ミュージックホーン)を商標申請」について

📖 昨日の読売新聞に楽譜付きの記事が載っていました。

👀 内容を読んでみると、「名鉄 特急警告音を商標申請」とあり、
次のような楽譜が載っていました。
meitetsu 01.jpg
🎶 ところが、その楽譜を読んでみると、
実際に鳴っているの物とは少し違うのではないかと、
違和感を覚えました。
🎧 試しに鳴らしてみましたので、お聴きください。

主に、以下の2つの事を感じました。
@ 速さの相違:テンポが速すぎる。もっとゆっくり鳴っているはずです。
A リズムの相違:警告音の前半と後半の無音部分(休符)が無い。

👂 そこで、記憶をたどり、私なりに採譜してみました。
meitetsu 02.jpg
🎧 こちらもお聴きください。

テンポ設定、拍子、リズム表記を変えてみました。
音の高さは列車によって多少の上下はありますが、このままです。

💡 商標登録の仕組みについての知識はありませんが、
音を「楽譜」の形で登録されるようでしたら、
なるべく実物に近い方が良いと思います。
また、使用する「音色」は登録できないのでしょうか?
meitetsu exp.JPG

🚄 名鉄の特急は、✈中部国際空港に行く時に利用しています。
電車が「ミュージックホーン」を鳴らしてホームに入ってくるとワクワクします。
商標登録する価値のある個性的なサウンドだと思います。
これからも利用させていただきます。😃






posted by 鎧熊つよし at 10:50| 鉄道好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする